いずみ会計事務所のお客様体験談 〈ケーススタディ〉公益法人
いずみ会計事務所の〈ケーススタディ〉公益法人
〈公益法人会計、新設公益法人設立〉
 
 社団法人 日本時計学会様

 (公益法人)
■会計面でも一般社団法人への移行をスムーズに!

公益法人制度改革関連3法の施行に伴い、現行の公益法人は2008年12月1日から5年以内に改めて公益法人として申請することが求められています。 申請の際には、法的な手続きだけではなく、会計面でも様々な作業が必要となります。 いずみ会計では、現行の公益法人がスムーズに公益認定を受けるための様々なサポートを行っています。

「現在、会計要件と会計内容の整合性を確認するなどの準備に取り組んでいます。 サポートしてくださるいずみ会計さんは、会計の専門家で、公益法人会計にも精通しているので、作業がスムーズに進んでいると思います。」

■ 日常の会計処理もお手伝いいたします

いずみ会計は、公益法人会計にいち早く注目し、多くの公益法人でサポートを行ってまいりました。 日常的な帳簿作成や決算書・申告書の作成など、公益法人会計全般に関するサービスも行っております。

「いずみ会計さんには、日常的な帳簿作成業務もサポートしていただいております。
非常にレスポンスが早く、わからないところも丁寧に教えていただけて助かっています。」

お問合せはコチラから