いずみ会計事務所のお客様体験談 〈公益法人の移行レポート〉
いずみ会計事務所の〈ケーススタディ〉公益法人
〈公益法人の移行レポート〉

公益社団法人 全国子ども会連合会様

いずみ会計とご縁のある社団法人、 「全国子ども会連合会」さんが公益認定を受け、 「公益社団法人」として新たな一歩を踏み出すことになりました!

全国子ども会連合会は、 子どもの健全育成に寄与することを目的に、 全国それぞれの地域で行われている「子ども会活動」を助成し、 子ども会の指導者や中高生を中心とした若年層のリーダー育成事業、 安全教育普及事業を中心に事業を行なっています。

また安心して子ども会活動を行うことができること を目的とした共済事業(全国子ども会安全共済会)は、 子ども会活動中に被った怪我や疾病を補償しています。

子ども会の育成者、指導者への情報提供やシンポジウム、 情報交換会、体験活動の助成等を通して、 地域の「子ども会活動」をサポートしています。

さて、そんな全国子ども会連合会さんが 公益認定を受けるにあたって苦労した話を伺いました。

「そもそも共済事業が公益事業に該当するかどうか、 という法律の解釈部分で、主務官庁との事前確認が非常に長く、 手続きも多く発生したことです。

なかなか前例が少ないということで、 書類も一つ一つ手作りしながら、確認が膨大になりました。」
とのこと。

前例が少ない事業については、 法律の解釈をめぐって主務官庁との確認が長引きがちです。

これまで公益法人として活動してきたのだから、 公益性があって当然、とお考えの団体さんも多いのですが、 私の経験から言っても、 事業の説明に予想外の時間がかかりがちです。

「公益社団法人として、 今後も各都道府県および各市区町村における 子ども会の活動を支える連合会として、 より公益事業を発展させていく方向性です。」 (全国子ども会連合会さん)

これからも全国子ども会連合会の活動に、是非ご注目ください。

公益社団法人 全国子ども会連合会
東京都文京区大塚 6-1-14 全国子ども会ビル
TEL:03-5319-1741 (代)
FAX:03-5319-1744
E-mail:info●kodomo-kai.or.jp(●を小文字の@に変えて下さい)

お問合せはコチラから