いずみ会計事務所のお客様体験談 〈公益法人の移行レポート〉
いずみ会計事務所の〈ケーススタディ〉公益財団法人
〈公益財団法人の移行レポート〉

公益財団法人
 Wesley Foundation様

いずみ会計とご縁のある公益法人、Wesley Foundation(ウェスレー・ファウンデーション)が、4月1日から公益財団法人Wesley Foundationとして新たな一歩を踏み出されました!

Wesley Foundationは、「キリストの博愛の精神に基づき、セミナーや慈善活動を通して、グローバル見識をもった人材を育成し、国民の心身の健全な発達と、社会福祉の増進に寄与することを目的とする」公益財団法人です。

ちなみに「ウェスレー」とは、プロテスタントの一教派の基礎となったメソジスト運動の創始者であるジョン・ウェスレーにちなんだものだそうです。
日本ではなじみが薄いかもしれませんが、ジョン・ウェスレーはBBCの「100人の偉大なイギリス人」のリストに登場するほど、キリスト教圏では有名人なんですよ。

具体的には、以下のような活動をしています。(定款より)
(1) 児童又は青少年の健全な育成事業に対する支援。
(2) 社会福祉を増進する活動に対する支援。
(3) 国籍・人種を超えた国際相互理解の促進。
(4) 内外の貧困、差別救済、難民、外国人移住者等への支援。
(5) 男女共同参画社会を目指す女性の自主活動や地域活動に対する支援。
(6) 非営利団体に対する優遇的な施設の貸与。
(7) 地域コミュニティーの活性化の支援。
・・・など

その中でも特に力を入れているのが、学生に対する様々な支援活動です。

例えば大学の女子学生を主な対象として指導者教育を行ったり、「ピースセミナー」や学生の震災支援を応援するなどの活動を行っています。
「2012年度を見ると、フィリピンでアジア・ユース・リーダー研修を共催し、日本から3名の女子大生とスタッフを含めアジア各国から約40名が参加しました。

また、日米韓の3カ国の学生が参加するピースセミナーを韓国で共催し、ウェスレー・ファウンデーションでは、日本から7名の学生を派遣しました。

ピースセミナーでは通常のセミナーの他に北朝鮮との間にある非武装地帯への訪問など、『平和』に対する、座学では体験できないプログラムにも参加してもらいました。」

「考える」ための充実したプログラムを海外で―となると、日本の学生にとってちょっとハードルが高くなりがち。 公益法人として学生をサポートしてくれるのは、学生のためだけでなく、その学生が将来活躍する日本社会にも資することになるんだな、と思います!

公益財団法人となったWesley Foundation、これからの活動にぜひご注目ください!

■公益財団法人Wesley Foundation
住所:東京都港区南青山6-10-11
TEL: 03-6427-4696

お問合せはコチラから