■ 認定NPO法人を目指す方向はありますか?

いずみ会計では順調に認定を取得し、多くの支援者の理解と信用力の向上を行うことができるよう、サポートをさせていただきます。
ご相談は1時間無料です(麹町当事務所にて完全予約制)
その他、お気軽にお問合せフォームからご連絡をお待ちしております。

認定NPO法人とは、当該法人に寄付した個人・団体が所得税控除や損金算入などの 一定の税制上の優遇措置を受けられる法人です。

平成24年4月1日から施行の改正NPO法により、
「3,000円以上の寄付を100人から受け取る」という絶対値基準の新設と
「仮認定制度」の創設により、その要件が大幅に緩和されることとなりました。

皆様の団体も認定NPOを目指す方向はありますか?

認定を取得することは事業の公益性や日々の記帳処理など、
多くの事項に注意しながら運営を行っていく必要があります。

認定・仮認定を取得しようとするNPO法人を支援するために、
認定NPO法人取得のためのコンサルティングサービスをご用意しております。

順調に認定を取得し、多くの支援者の理解と信用力の向上を行うことができるよう、 サポートをさせていただきます。

ご相談は1時間無料です(麹町当事務所にて完全予約制)

お問合せはお問い合わせフォームから、お気軽にどうぞ。

■ 認定NPO申請手続き概要(参考)

(1) 申請書

申請書には、次の(1)から(5)までの事項を記載し、申請書及び次の(2)の添付書類を、正本及び副本2通の合計3通作成して、提出しなければなりません。

  1. 申請をするNPO法人の名称及び主たる事務所の所在地又は納税地
  2. 代表者の氏名
  3. その設立の年月日
  4. 申請者が現に行っている事業の概要
  5. (その他参考となるべき事項
    事業年度の有無、所轄庁、名称・所在地・
    代表者等の変更を予定している場合にはその旨)
(2) 添付書類

(1)の申請書には次の書類を添付しなければなりません。

  1. 直前2事業年度等の事業報告書、財産目録、貸借対照表及び収支計算書
  2. 役員名簿、役員のうち報酬を受けた者全員の氏名を記載した書面及び社員のうち10名以上の者の氏名等を記載した書面
  3. 定款、認証書の写し及び登記簿謄本の写し
  4. 認定要件を満たしていることを説明する書類
  5. 寄付金を充当する予定の具体的な事業の内容を記載した書類
  6. 法令、法令に基づく行政庁の処分又は定款に違反する疑いがあると認められる相当の理由がないことについて、所轄庁から交付を受けた証明書